よくある質問 | 持病があっても入れる保険 - 引受緩和型 医療保険

持病があっても入れる保険 健康に不安のある方向けの保険情報をお届けします

よくある質問

がん保険や医療保険は、必ず必要?

Q.がん保険や医療保険は、必ず必要?

A.がん治療や、その他の医療の常識が、10年前と今とでは大きく変わりつつあり「早期退院、早期社会復帰」を目指す方向へとシフトしています。

しかしながら「がんにかかった人の社会復帰は、困難を伴う」という現実があります。
がん患者の生存率は上がっているのですが、社会の側に復帰への理解がまだない、という難しい現実があるため、社会復帰をしても収入が減ってしまう人のほうが多く、元の会社では働けないというケースもあるのが、残念ながら現実です。

この点から「がんにかかった場合は、手厚い保障を受けたい」と考える人が多いでしょうから、がんの場合に特化したがん保険に優先的に加入すると良いでしょう。「身近にがん患者がいた人ほど、社会復帰への危機感、がん保険への意識が高い」という感じを、私自身は受けています。

がん保険に加入した上で、余裕があれば医療保険へ加入するか、既に加入している生命保険などで医療特約をつけるといった方法も、検討する価値がありますね。


HOME | 人気ランキング | 商品比較 | 保険料チェック | よくある質問 |  お役立ちリンク | サイトマップ