よくある質問 | 持病があっても入れる保険 - 引受緩和型 医療保険

持病があっても入れる保険 健康に不安のある方向けの保険情報をお届けします

よくある質問

持病があっても入れる医療保険の注意点は?

健康保険に加入している人は、1ヶ月あたりの医療費の、負担限度額が決まっている

持病があっても入れる医療保険を探している人は「入院、通院をする可能性が高いから、保障を確保しておきたい」と思っているかもしれません。

ここで注意しておきたいことは「健康保険に加入している人は、1ヶ月あたりの医療費の、負担限度額が決まっている」ということです。
通院・入院を繰り返す人は、医療費がかさみがちですが「負担限度額を超えて、医療費がかさむことはない」のです。

一方で、健康な方と比べると、持病があっても入れる医療保険に加入する方が、月々に負担する保険料は高くなります
このことに注意して「必要最小限の保障を得られるようにすれば、あとは高すぎる保険料を負担することがないよう、気を配るほうが良いのだ」と知っておきましょう。

持病があるからと、必要以上の保障を得ようとすると、その分だけ保険料が高くなってしまいます。

月々の負担限度額に関しては、ご本人の収入などによって変わってきますので、ファイナンシャルプランナーに試算してもらうのも、良い方法だと思いますよ。


HOME | 人気ランキング | 商品比較 | 保険料チェック | よくある質問 |  お役立ちリンク | サイトマップ